立地条件のいいところでマイホームを購入するには?

つみき

土地建物セットがお得

一軒家

建売住宅の魅力とは

宝塚のように比較的土地単価が高い地域の場合、一戸建て住宅を建てること自体が難しくなってきます。というのも、新築一戸建ての場合、土地を購入する費用にプラスして土地の整備費、そして建物の設計建築費がプラスされていくことになるからです。そもそもの土地価格が高ければ予算をより圧迫してしまいますし、その分建物に避ける金額も限られてしまいます。予算にある程度余裕がある場合であれば良いものの、無理なローンを組んで一戸建て住宅を買うとなれば本末転倒となってしまうのです。では、宝塚のように土地単価が比較的高い地域で賢く一戸建て住宅を購入するためには一体どうすればいいのでしょうか。ポイントとしては土地をより安く購入するという点に着目していきます。土地単価は駅からの距離や利便性、土地名目などによっても大きく変わってきます。比較的市街地に近く、条件に優れた土地であればその分金額が必要になりますし、その逆もしかりというわけです。そして、土地と建物がセットで売り出されている物件もおすすめとなってきます。土地と建物がセットになってすでに建築が住んでいる状態で売り出されているので、設計料やその他もろもろの費用も削減できるというわけです。もちろん、宝塚であればある程度の金額はしますが、それでも一から土地探し、そして住宅建築という流れに比べれば負担は少なくなります。こうした土地と建物がセットになった宝塚の物件については各住宅メーカー、工務店で展開している戸建て住宅情報をチェックすることで知ることが出来ます。